2015年06月30日

スマート社員制度から見えてくるもの

りそなホールディングスが、原則として残業をしない正社員制度として「スマート社員制度」を創設すると発表しました。

一般の正社員と比べて賞与が7割程度となるものの、基本給などの賃金水準や業務内容、昇進については、スマート社員制度を適用しても区別を設けないとのことです。

小さな子供を育てながら働く社員や介護の必要な家族を持ちながら働く社員には、時間外労働(残業)が原則ない(会社が残業を命じない)という働き方で正社員としての身分と賃金に大きな差が生まれないという制度は魅力的だと思います。

しかし見方によっては「残業することが当たり前」ということが前提の考え方から生まれた制度とも言えるため、日本の労働環境ならではの考え方でもあり、この考え方を覆すことの難しさも同時に表面化したとも見て取れます。

一部では、残業をすることが当たり前の中で生み出されたスマート制度に批判的な論調も出ていますが、私が様々な企業の労働環境に関与する中で「残業を減らす・残業を無くす」ということを「言うだけなら簡単」であり、実態として結果を出す難しさを重々理解しています。

そのような中であっても、関与している会社ごとに違う残業時間を減らすための方法に知恵を絞り続けることが重要であり、「この業界なら当たり前、我が社では当たり前」といったことで諦めるのでなく、「もがき」続けていくことは必要です。

スマート社員制度も、そのような「もがき」の中から生まれてきた制度のような気がしています。

やはり大事なのは「諦めずに知恵を絞り続けていくこと」であり、長時間労働を減らすために何をすべきなのか、何ができるのかを考えて、諦めずに提案し続けていきたいと思います。

◆◆◆◆◆


□ 港区浜松町にある齋藤正憲社会保険労務士事務所ホームページはこちら。

[齋藤正憲社会保険労務士事務所 ホームページ]

□ 事務所のfacebook

[齋藤正憲社会保険労務士事務所 facebook]

□ 事務所発行のメールマガジン

登録・解除はこちらからお願いします。

[会社が成長する!人が成長する!人事・労務管理のツボ]

□ 事務所代表のツブヤキ

masanori_saitouをフォローしましょう

□ 著書「絶対成功する 社労士独立開業バイブル」も好評発売中です。

社労士開業本表紙(サイズ極小).jpg

[Amazon著書「社労士独立開業バイブル」の紹介ページはこちら]


                                                   ◆◆◆◆◆

ランキングに参加しています。
にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ

ブログランキングへ
posted by マサ at 11:31| 社労士日記