2008年07月21日

やるべき事が山積み

営業ツールとして考えている4種類の提案書がほぼ完成。
提案書の構想は他にもいくつかあるのですが、現時点ではこれで満足しています。

続けて顧問先企業に配る予定の冊子の作成に取りかかりました。
私を徹底活用頂くためのツールとして提供できればと思っている物で、10頁ほどにまとめる予定です。

他にも作成予定の資料があるのですが、開業日まで後2か月ほど。
作成スピード上げないと間に合いませんね・・・。

ほぼ完成しているホームページも、最近受けた「気づき」を反映させた物にバージョンアップさせたいですし!

社労士としてお客様に何を提供したいのか。
社労士としての社会貢献とはなにか。

毎日そのようなことばかり考えながら資料作成に勤しんでいます。

そんな毎日が楽しいですね。


ランキングに参加しています。
にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ

ブログランキングへ
posted by マサ at 07:03| Comment(2) | TrackBack(0) | 開業準備
この記事へのコメント
士業の方は「商品」素晴らしい。少なくとも対外的なイメージでは、わざわざうちの商品がどう素晴らしいか説明する意義が他の業種に比べて少ないと考えます。
重要なのは、その商品を「いかに知られるか?」「どの第3者に語ってもらうか」などマーケティングの要素のほうでしょう。
私は、士業の型にとても敬意を表しており、いろんな方にコメントを書かせていただいております。先生もがんばってください。
Posted by メモ魔人 at 2008年07月22日 13:01
>メモ魔人さん

はじめまして!コメント有難うございます。
社会保険労務士の場合、士業の中でもその「商品」が知られていない部類に入ると認識しています。
よって、メモ魔人さんがおっしゃるとおりに、マーケティングの要素は避けて通れないと考えています。
「商品」の売り込み方を自分なりに色々試行錯誤してみます!

またお立ち寄りくださいませ。


Posted by マサ at 2008年07月22日 22:05
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/17185388

この記事へのトラックバック