2011年07月05日

南国パラダイスの後の恐怖

昨日無事に家族旅行から帰国し、今日から通常営業開始です。

午前中に溜まりに溜まったメール処理を行い、午後は旅行前に申請した手続きの進捗チェックと新たな電子申請でほぼ終わってしまいそうです。

娘ができてからというもの毎年の家族旅行は国内限定としていたのですが、娘が2歳を超えたので今回はアメリカ領の某島にしました。

島内観光もしないでホテル内で遊ぶプラン。

案の定「朝ご飯→海→昼ご飯→海(たまに買い物)→夜ご飯(酒)→寝る」の繰り返しでしたが、かなり楽しく過ごせました。

娘も初めての海だったので相当楽しかったらしく、昼寝をほとんどせずに遊んでました。

しかし帰りの飛行機で事件が。

成田空港の滑走路にタッチダウンした直後に急上昇する飛行機!

悲鳴が響く機内。

どうも着陸直前に風の向きが変わったらしく、着陸をやり直すとのアナウンス。(この時成田周辺は強風だったようです)

私は結構飛行機が怖い方なので完全硬直。

あまりの気圧の変化にリバースしている人が数名出ているようで、客室乗務員の方が慌ただしく動いていました。

娘はさほど怖がっていなかった(何が起こっているのか解らない様子)ので、両親共になんとか平常心を保ちながら2回目のタッチダウンへ。

「ガタガタガタガタ。。ギュオォ〜」という音と共に激しく揺れる機内。

娘の体を支えながら再度のタッチダウン!

2回目は無事に滑走路に滑り込み、機内からあふれる拍手の嵐。

2歳の娘も何故か拍手してました(笑)

いあぁ・・・本当に怖かったですよ・・・。

タッチダウン後の急上昇なんて初体験だったので。

でもパイロットのプロテクニックに感謝ですね。

私の前を歩いて飛行機から降りた男性がコックピットに向けて「グッジョブ!」というポーズを見せていたのが印象的でした。

色々あって成田到着が遅れてしまったので急いで帰宅しましたが既に22時過ぎ。

家族全員ぐったりしていましたが、無事(?)に旅行が終了しました。

来年も是非行きたいですね。

◆◆◆◆◆

□ 港区浜松町にある齋藤正憲社会保険労務士事務所ホームページはこちら。

[齋藤正憲社会保険労務士事務所ホームページ]

□ 当事務所発行のメールマガジン

☆番組製作会社や派遣会社の経営者に向けて、テレビ制作現場に多い労務問題を中心に、労務管理上のポイントの解説や最新労務情報を提供しています。☆

登録・解除はこちらからお願いします。

[社労士が発信するテレビ業界労務管理のポイント]

□ 当事務所代表のツブヤキ

masanori_saitouをフォローしましょう

                                                   ◆◆◆◆◆

ランキングに参加しています。
にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ

ブログランキングへ

posted by マサ at 16:26| 日常日記