2013年06月19日

年金事務所からのラブレター

労働保険の年度更新が佳境に入ってきたところですが、続けて社会保険の算定基礎届の時期に入っていきますね。

この時期は、社労士業界にとって最も繁忙期なわけですが、特に社会保険の算定基礎届時の「定時決定時調査」の対象事業所を顧問先に持っていると、さらに業務量が増えます。

通常、算定基礎届の手続きは、郵送や電子申請で手続きを行っているのですが、年金事務所から「今年は賃金台帳とか出勤簿を持参して手続きしてね。チェックするから!!!」というラブレターをいただいた事業所については、指定された日に大量の書類をもって年金事務所に行かなければなりません。

賃金を大きく上げているのに月額変更届を提出していない、賞与を支払っているのに賞与支払届を提出していないなどの手続き上の不備があった場合は、是正したうえで遡って保険料を徴収されるわけです。

この定時決定時調査は、すべての事業所を対象にしているため「いつか必ず来るもの」ですので、日々の手続きに不備が出ないよう慎重に行っていきたいところですね。


◆◆◆◆◆


□ 港区浜松町にある齋藤正憲社会保険労務士事務所ホームページはこちら。

[齋藤正憲社会保険労務士事務所 ホームページ]

□ 事務所のfacebook

[齋藤正憲社会保険労務士事務所 facebook]

□ 事務所発行のメールマガジン

登録・解除はこちらからお願いします。

[会社が成長する!人が成長する!人事・労務管理のツボ]

□ 事務所代表のツブヤキ

masanori_saitouをフォローしましょう

□ 著書「絶対成功する 社労士独立開業バイブル」も好評発売中です。

社労士開業本表紙(サイズ極小).jpg

[Amazon著書「社労士独立開業バイブル」の紹介ページはこちら]


                                                   ◆◆◆◆◆

ランキングに参加しています。
にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ

ブログランキングへ

posted by マサ at 12:03| 社労士日記

2013年05月27日

手書きのほうが早いって意見もあるけど

高年齢者・障害者雇用状況の報告義務のある会社(高年齢者報告書:常時労働者30人以上(東京都)、障害者報告書:50人以上)に対して、報告書が届き始める時期ですね。


社員数が増えたことによって今年から報告義務が発生した会社の場合、いきなり封筒が届くので結構驚かれる顧問先さんも多数。


役所から「法律により義務」といった文言の文書が届くと驚きますよね。
ちなみに、この報告書は案内文書に記載されているユーザーIDとパスワードを使えば電子署名が必要ないので電子申請がお勧め。


弊事務所も電子申請一択です。


「手書きしちゃったほうが早いよ」っていう意見は聞かなかったことにしておきます(涙)

◆◆◆◆◆


□ 港区浜松町にある齋藤正憲社会保険労務士事務所ホームページはこちら。

[齋藤正憲社会保険労務士事務所 ホームページ]

□ 事務所のfacebook

[齋藤正憲社会保険労務士事務所 facebook]

□ 事務所発行のメールマガジン

登録・解除はこちらからお願いします。

[会社が成長する!人が成長する!人事・労務管理のツボ]

□ 事務所代表のツブヤキ

masanori_saitouをフォローしましょう

□ 著書「絶対成功する 社労士独立開業バイブル」も好評発売中です。

社労士開業本表紙(サイズ極小).jpg

[Amazon著書「社労士独立開業バイブル」の紹介ページはこちら]


                                                   ◆◆◆◆◆

ランキングに参加しています。
にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ

ブログランキングへ

posted by マサ at 19:08| 社労士日記

2013年05月09日

就業規則作成・改訂業務の核心

就業規則の作成や改訂業務で最も重要なのが労働時間をどのような方法で管理するか、それに伴って賃金(割増賃金を含め)をどのように支給していくのかといった部分だったりします。

誤解を恐れずに言えば、その会社の業務体制にマッチし、運用が可能な労働時間管理と賃金管理を作り上げることに伴って、その管理方法を「労働契約」とするために就業規則を作成・改訂するといった流れのほうが自然な考え方です。

つまり、就業規則の作成・改訂業務は「会社のルールを作る・変える業務」といった単純なことではなく、労働時間管理・賃金管理コンサルティングがメイン業務となるわけです。

今関与している就業規則の改訂業務も、そのすべてが「労働時間管理と賃金管理をどのように構築して運用していくことがベストか」といった部分が大多数を占めているといっても過言ではありません。

人事考課制度もそうですが、どんなに立派な制度を作り上げたとしても運用できなければ絵に描いた餅。

つまり、運用できないのであれば、「運用できるように徹底した社内教育を行う、専門家に運用委託する」もしくは「その制度の適用を諦める」といった選択を迫られることになります。

その選択によっても、労働時間管理と賃金管理の方法は変わってきます。

それが運用できる管理制度を構築するために必要なことなのです。

◆◆◆◆◆


□ 港区浜松町にある齋藤正憲社会保険労務士事務所ホームページはこちら。

[齋藤正憲社会保険労務士事務所 ホームページ]

□ 事務所のfacebook

[齋藤正憲社会保険労務士事務所 facebook]

□ 事務所発行のメールマガジン

☆番組製作会社や派遣会社の経営者に向けて、テレビ制作現場に多い労務問題を中心に、労務管理上のポイントの解説や最新労務情報を提供しています。☆

登録・解除はこちらからお願いします。

[社労士が発信するテレビ業界労務管理のポイント]

□ 事務所代表のツブヤキ

masanori_saitouをフォローしましょう

□ 著書「絶対成功する 社労士独立開業バイブル」も好評発売中です。

社労士開業本表紙(サイズ極小).jpg

[Amazon著書「社労士独立開業バイブル」の紹介ページはこちら]


                                                   ◆◆◆◆◆

ランキングに参加しています。
にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ

ブログランキングへ

posted by マサ at 16:04| 社労士日記

2013年04月08日

特定試験のグループの皆さんとの再会が楽しみ

先月、特定社会保険労務士(社労士だけが試験を受けることのできる資格。限定解除した社会保険労務士のこと)の試験結果が発表されましたね。

私がグループリーダーとして関与したグループの皆さん全員が合格!。。とはいきませんでしたが、多くの特定社会保険労務士が新たに誕生しました。

特定社会保険労務士となったら、是非「あっせん」等の個別労働紛争解決業務を積極的に受けていって頂きたいところですね。

自分ならではの事例を重ねていくことが重要ですので。

まだまだ「あっせん」等といった会社と個人の労働紛争を解決する制度の世間的認知度がお寒い限りなのが残念ですが・・・。

いずれにせよ、試験の結果はおいといて、グループメンバー全員が集う飲み会を今月開催予定。

久しぶりに皆さんと会うので楽しみですね。

◆◆◆◆◆


□ 港区浜松町にある齋藤正憲社会保険労務士事務所ホームページはこちら。

[齋藤正憲社会保険労務士事務所 ホームページ]

□ 事務所のfacebook

[齋藤正憲社会保険労務士事務所 facebook]

□ 事務所発行のメールマガジン

☆番組製作会社や派遣会社の経営者に向けて、テレビ制作現場に多い労務問題を中心に、労務管理上のポイントの解説や最新労務情報を提供しています。☆

登録・解除はこちらからお願いします。

[社労士が発信するテレビ業界労務管理のポイント]

□ 事務所代表のツブヤキ

masanori_saitouをフォローしましょう

□ 著書「絶対成功する 社労士独立開業バイブル」も好評発売中です。

社労士開業本表紙(サイズ極小).jpg

[Amazon著書「社労士独立開業バイブル」の紹介ページはこちら]


                                                   ◆◆◆◆◆

ランキングに参加しています。
にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ

ブログランキングへ

posted by マサ at 11:18| 社労士日記

2013年03月14日

喋りだしたら止まらない

先週日曜日、池袋で就業規則に関する講演を5時間行いました。

5時間って結構長いな〜と思っていましたが、喋りだしたら止まらない止まらない。

就業規則の営業手法から作成実務までたっぷり。

就業規則の中身をどのようにコーディネートしていくかは、会社ごとに違ってくるものなので、あくまで就業規則の作成や改訂をどのようなプロセスで行っていくかといった事を事例を含めてお話ししました。

聞いてくれた皆さんの役にたったら嬉しいですね。

◆◆◆◆◆


□ 港区浜松町にある齋藤正憲社会保険労務士事務所ホームページはこちら。

[齋藤正憲社会保険労務士事務所 ホームページ]

□ 事務所のfacebook

[齋藤正憲社会保険労務士事務所 facebook]

□ 事務所発行のメールマガジン

☆番組製作会社や派遣会社の経営者に向けて、テレビ制作現場に多い労務問題を中心に、労務管理上のポイントの解説や最新労務情報を提供しています。☆

登録・解除はこちらからお願いします。

[社労士が発信するテレビ業界労務管理のポイント]

□ 事務所代表のツブヤキ

masanori_saitouをフォローしましょう

□ 著書「絶対成功する 社労士独立開業バイブル」も好評発売中です。

[Amazon著書「社労士独立開業バイブル」の紹介ページはこちら]


                                                   ◆◆◆◆◆

ランキングに参加しています。
にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ

ブログランキングへ

posted by マサ at 17:54| 社労士日記

2013年02月27日

とにかく話し合おう 誠意をもって

ここ数日懸案となっていた顧問先さんの案件が最もベストな形で一件落着。

会社と当事者との間に入って直接話合いを通して説得するのは、私の最も得意とする業務ですが、話を聞く気のある人であれば、誠意をもって話し合えば、ほとんどのケースでわかってもらえると信じています。

話を聞く気のない人には、どのような話をしても無駄ですがね・・・。

人事・労務管理において労使間の食い違いが出た時には、冷静に対処できる第三者が間に入ることには大きな意味があります。

結局は、感情の生き物である人と人の問題ですから。

◆◆◆◆◆


□ 港区浜松町にある齋藤正憲社会保険労務士事務所ホームページはこちら。

[齋藤正憲社会保険労務士事務所 ホームページ]

□ 事務所のfacebook

[齋藤正憲社会保険労務士事務所 facebook]

□ 事務所発行のメールマガジン

☆番組製作会社や派遣会社の経営者に向けて、テレビ制作現場に多い労務問題を中心に、労務管理上のポイントの解説や最新労務情報を提供しています。☆

登録・解除はこちらからお願いします。

[社労士が発信するテレビ業界労務管理のポイント]

□ 事務所代表のツブヤキ

masanori_saitouをフォローしましょう

□ 著書「絶対成功する 社労士独立開業バイブル」も好評発売中です。

[Amazon著書「社労士独立開業バイブル」の紹介ページはこちら]


                                                   ◆◆◆◆◆

ランキングに参加しています。
にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ

ブログランキングへ

posted by マサ at 10:48| 社労士日記

2013年02月08日

講演の構成案をボチボチ作成中

来月中旬に行う講演の構成案をボチボチ作成中。

毎度のことだけど、しゃべる内容をガッチリ決めずに大まかな全体の内容を箇条書きのように並べて、当日の細かいトーク内容はアドリブに近い感じでしゃべります。

ただ、今回の講演はトータル5時間もあるので、一方的にしゃべってるだけだと面白くないかも。

何かしら聞いてくれている人が参加できるような部分もあったほうがよいかもしれない。

ちょっと考えてみますか。


◆◆◆◆◆


□ 港区浜松町にある齋藤正憲社会保険労務士事務所ホームページはこちら。

[齋藤正憲社会保険労務士事務所 ホームページ]

□ 事務所のfacebook

[齋藤正憲社会保険労務士事務所 facebook]

□ 事務所発行のメールマガジン

☆番組製作会社や派遣会社の経営者に向けて、テレビ制作現場に多い労務問題を中心に、労務管理上のポイントの解説や最新労務情報を提供しています。☆

登録・解除はこちらからお願いします。

[社労士が発信するテレビ業界労務管理のポイント]

□ 事務所代表のツブヤキ

masanori_saitouをフォローしましょう

□ 著書「絶対成功する 社労士独立開業バイブル」も好評発売中です。

[Amazon著書「社労士独立開業バイブル」の紹介ページはこちら]


                                                   ◆◆◆◆◆

ランキングに参加しています。
にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ

ブログランキングへ

posted by マサ at 18:42| 社労士日記

2013年01月29日

68年前の言葉

私が幹部向け研修の講師をさせていただくときには、必ず紹介する言葉です。

やってみせ
言って聞かせて させて見せ
褒めてやらねば 人は動かじ

話し合い 耳を傾け 承認し
任せてやらねば 人は育たず

やっている 姿を感謝で 見守って
信頼せねば 人は実らず

「山本五十六 海軍大将(連合艦隊司令長官)」


68年も前に語られた言葉とは思えないですね。

2013年の今でも十分通用する名言です。

◆◆◆◆◆


□ 港区浜松町にある齋藤正憲社会保険労務士事務所ホームページはこちら。

[齋藤正憲社会保険労務士事務所 ホームページ]

□ 事務所のfacebook

[齋藤正憲社会保険労務士事務所 facebook]

□ 事務所発行のメールマガジン

☆番組製作会社や派遣会社の経営者に向けて、テレビ制作現場に多い労務問題を中心に、労務管理上のポイントの解説や最新労務情報を提供しています。☆

登録・解除はこちらからお願いします。

[社労士が発信するテレビ業界労務管理のポイント]

□ 事務所代表のツブヤキ

masanori_saitouをフォローしましょう

□ 著書「絶対成功する 社労士独立開業バイブル」も好評発売中です。

[Amazon著書「社労士独立開業バイブル」の紹介ページはこちら]


                                                   ◆◆◆◆◆

ランキングに参加しています。
にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ

ブログランキングへ

posted by マサ at 19:00| 社労士日記

2012年12月20日

研修委員長としての最後の花火

来年の社労士会港支部の勉強会が残すところ2回となりましたが、今季最後の2月の勉強会を250名募集の全体研修とすることに決めました。

まだ詳細を発表できる段階ではないのですが、経営者側代理人として多くの労働事件を扱い、書籍も多数出版されている弁護士の先生をお呼びすることが決定しました。この業界にいる者なら誰もが知る弁護士さんですね。

港支部の社労士さん、2月22日(金)の予定を空けておいてくださいね!

今期で研修委員長の職務は終わりなので、最後に大きな花火を打ち上げますよぉ!

◆◆◆◆◆

□ 港区浜松町にある齋藤正憲社会保険労務士事務所ホームページはこちら。

[齋藤正憲社会保険労務士事務所 ホームページ]

□ 当事務所のfacebook

[齋藤正憲社会保険労務士事務所 facebook]

□ 当事務所発行のメールマガジン

☆番組製作会社や派遣会社の経営者に向けて、テレビ制作現場に多い労務問題を中心に、労務管理上のポイントの解説や最新労務情報を提供しています。☆

登録・解除はこちらからお願いします。

[社労士が発信するテレビ業界労務管理のポイント]

□ 当事務所代表のツブヤキ

masanori_saitouをフォローしましょう

                                                   ◆◆◆◆◆

ランキングに参加しています。
にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ

ブログランキングへ

posted by マサ at 17:50| 社労士日記

2012年11月29日

就業規則説明会の重要性

来週行われる、就業規則改訂説明会のレジュメを作成。

会社幹部への説明と、別の日に行われる全社員への説明を行うための資料です。

当事務所の就業規則作成や改訂業務は、規則を作ってお終いではなく、社員の方向けの説明会を必ず行います。

社員個人から見たら、改訂内容が自分にとって有利なのか不利なのかといったことも含めて「疑心暗鬼」に思っているケースもあるので、就業規則を改訂することによって、会社全体のためを思えば良い制度改革でも、個人単位でみたら「納得しにくい」こともあるからです。

そうであったとしても「改訂したので見ておいてね」と言われるだけより、「会社が説明会の場を設けて真摯に説明した」となれば、感じ方が全然変わってくることは確か。


だからこそ私は社員の皆さんの前に立って説明します。

全社員が納得して前に進んでもらうために。


◆◆◆◆◆

□ 港区浜松町にある齋藤正憲社会保険労務士事務所ホームページはこちら。

[齋藤正憲社会保険労務士事務所 ホームページ]

□ 当事務所のfacebook

[齋藤正憲社会保険労務士事務所 facebook]

□ 当事務所発行のメールマガジン

☆番組製作会社や派遣会社の経営者に向けて、テレビ制作現場に多い労務問題を中心に、労務管理上のポイントの解説や最新労務情報を提供しています。☆

登録・解除はこちらからお願いします。

[社労士が発信するテレビ業界労務管理のポイント]

□ 当事務所代表のツブヤキ

masanori_saitouをフォローしましょう

                                                   ◆◆◆◆◆

ランキングに参加しています。
にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ

ブログランキングへ

posted by マサ at 18:17| 社労士日記